グラスホッパーの組み立て・2 モーター、リヤダンパーの取り付け~

こんにちは。

今回は説明書の順番通りにモーター、リヤダンパーの組み立てをしてシャーシに取り付けていきます。説明書では3から5の工程になります。

スポンサーリンク

モーターの取付け

その前に・・・前回組み立てたギヤボックスですが、↓のように「OIL」と書かれたフタ?があります。

2013-05-11T01-23-23_12

これってビスで取り外せるようになってますから、グリスアップ用なのかな??と思うのですが、説明書を見ても何も書いてない気がします・・・?

ご存知の方がいましたら、教えてください。

では、改めてモーターの取り付けに入ります。

・・・というか、この工程は特に注意することもないと思うので、画像もありません(^^ゞ

で、取り付け完了した画像です。

2013-05-11T01-23-23_14

はい、段々ラジコンカーらしくなってきました。

リヤダンパーの取付け

次はリヤダンパーの取り付け。

まずは説明書の画像ですが

2013-05-10T02-01-44_27

この赤丸の部分のビス?何だろう・・・??と疑問だったのですが、結局良く分かりません。

無視していいと思います。

リヤダンパーの組み立て自体は、特に問題はないと思います。

2013-05-10T02-01-44_25

バックの説明書の図があってなくて申し訳ないですが、間違えません!大丈夫(^_^)

そしてダンパーを組み立てたら、シャーシへ取り付けます。

その際に気をつけるのは、上の説明書の画像にある、ダンパーの上下の穴に取り付けるBD2を忘れないようにする事くらいでしょうか。

2013-05-11T01-23-23_15

マークの所にチラッと見えているのがBD2です。

取り付けが完了、上から撮影したところです。

2013-05-10T02-01-44_30

さほど難しいわけではないですが、組み付ける部品が若干、多いので忘れないようにしましょう。

2013-05-10T02-01-44_31

後ろから写したところです。

ここまでの工程はホーネットとほぼ一緒で、ついこの前やったばかりというのもありますが、あまり悩まずに進めました。

撮影をしながらですが、ここまでで約2時間半程度だったと思います。

一番、時間がかかったのは工程1のギヤシャフトの取り付け、ギヤボックスの組み立てでした。

親はグリスとかオイルが苦手で、なんとなく時間がかかりました。なんかプラモも接着剤使うから嫌だったんですよね・・・(^^ゞ

ただ、あそこの工程は二人で行ったほうがいいと思います。

一人に片側のギヤボックスを持ってもらいながらやったほうが断然、楽です。

あと、前回部品を探すのに時間がかかる、なんでパーツの袋の記載と説明書の記載が違うんだ!なんて言ってましたが、説明書の最後の方にきちんと説明がありました・・・・・・・・・・・・

でも、組み立てた事がある人ならわかると思いますが、意味わかんないですよね!?

例えばビスAの袋にはAのパーツしか入ってないのに、なんで説明書にはわざわざBAて書くんでしょ?あたまのBはいらないだろうが!と思うのですが・・・

でも、親も説明書をきちんと読んでいませんでした、反省します<m(__)m>

と言うわけで今回はここまでです。

ではまた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク