グラスホッパーの組み立て11・ボディの仕上げ1

こんにちは・・・

先日お伝えしておりましたが、諸々の事情により全く更新していなかった事、心よりお詫び申し上げます<m(__)m>まあでもそんなの延々、聞かされるよりは組み立てが進んだほうが訪れてくれる方々にも喜ばれると思いますので、早速いきます。

スポンサーリンク

デカールの貼り付け

2013-10-29T11-15-28_0

デカール貼りですな。デカールというかシール(・・?ステッカー(・・?なのですが、これも悩みました。とりあえず、上の写真にあるように台紙からはがさずに当ててみて、「この辺の位置に合わせればいいのかな?」と当たりをつけてみます。

2013-10-29T11-15-28_1

ちなみにこれは、マスキングテープを剥がしたところ、このように塗装がはげてしまっていたという下手の見本の画像です。

どうしてもこの角度がうまく撮影できなかったため、身バレ覚悟で足でボディを押さえての撮影です。

2013-10-29T11-15-28_2

しかーし!シールを貼ればこの様に!きれいに隠れますので、まーったく問題ありません・・・

なんかボディのツートンカラーのラインとシールのラインがズレまくりです(ToT)

これはやはり、作ってみて初めてわかることですね。

まあデフォルトカラーで塗装しておけば全く、問題とはならないところなんでしょうけども。

次に作製する時にはこの辺は気をつけたいと思います。最初にシールを当ててみてから塗装すればいいんでしょうね。

2013-10-29T11-15-28_3

プラモへデカール貼りする時は、説明書には「ピンセットでデカールを持って」なんて書いてありますが、何しろシール自体が結構大きいために、かえってやりにくそうなので直接指に乗っけて貼っています。

て言うか、今になって気づいたのですが、ボディが左右対称じゃない!?コクピットの窓の形が違います!

2013-10-29T11-15-28_42013-10-29T11-15-28_5

でもとりあえずもうどうしようもないので、貼っちゃいました。ノーズのところはまあまあシールの端と端が揃っている様に見えます。が・・・

2013-10-29T11-15-28_6

左側です。こちらも見ての通り、シールのラインとツートンカラーのラインが合っていませんし、そもそもよーく見てもらえばわかりますが、シールの継ぎ目がズレてます・・・

これを予防するためにはまずはボディサイドのシールを先に貼って、その後にノーズのシールを貼ればピッタリ合うのではないかと思います。

と言うことで、いつもながらに唐突に次回へ続きます。ではまた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク