グラスホッパーの組み立て12・~やり残しがありました・・・2~

こんにちは。

前回はタイトルの通り、すっかりバックミラーの事を忘れていてその工程についてアップしたのですが、今回はまたしてもやり残し編です。

と言ってもたいした内容ではないのですが、バックミラーの塗装の件で書き忘れたことがあったので、例によってうすーい内容ではありますが画像とともにお届けしたいと思います。

photo

まあ、ボディと一緒なのですが、バックミラーにもまずはホワイトを吹きます。

その際にまんべんなく塗れる様にするため、画像のように台を準備してその台にへパーツをぶっ差しています。

この台はヤスリがけに使っていたサンドブロックを使用していますが、サンドブロックが塗料で汚れないように、その辺にあったチラシを適当に巻きつけています。

そしてバックミラーを固定と言うか串刺しにしているのは、パーツを切り離してゴミと化したランナーを切って利用しています。

因みに、これと同じような物がきちんと商品として存在するのを出先で立ち寄った模型店で見つけました。

お値段は1,200円位で、お手ごろな価格の割りにしっかりとした作りに見えましたのでご紹介したかったのですが、ネットで調べたところ↓↓のように台座部分と固定部分?(ランナーのところ)が別々のものしか見つけれませんでした。

もう塗装は済ませてしまったし、今後も暫くは使う機会も無さそうだし、置き場所もないし、家の中にあるものでも流用して済ませれそうだし・・・

と言うことで購入はしていませんが、こういうのってついつい欲しくなっちゃいます^^;

因みに「ペインティングクリップ」と言うワードで検索すると出てきますので、興味のある方は探してみてください。

photo2

ホワイトを吹いた後、黒を吹いたのは前回お伝えしたとおり娘なのですが、間違えて先にそっちだけアップしてたんですね、申し訳ありません<m(__)m>

それで娘が吹いてくれた黒の上からシルバーは親が筆で塗りました。

我ながら酷い仕上がりと思いますが、デカール貼れば大して目立たないだろう・・・!と言うことでこの程度で妥協しました(^_^.)

ここからは前回のグラスホッパーの組み立て12・~やり残しがありました・・・~へと続くので、ちょっと順番が逆になってしまってわかりにくい内容になってしまったかもしれませんが、ご容赦ください<m(__)m>

ではまた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク