グラスホッパーの組み立て15・ステアリングの調整、ボディの取り付け~完成!~

こんにちは。いよいよタイトルの通り、今回で完成です!

思えば昨年(2013年)3月からスタートしたこのブログ。

当初は子のホーネットの組み立てからスタートしましたが、そのコンセプトは早々に崩壊してしまい、4月からは親所有のグラスホッパーの組み立てへとシフトしていました。

しかしそのグラスホッパーも色々ありまして、途中かなり間が空き結局のところ約1年半かかりやっと完成の運びとなりました。

こんな酷い状態にもかかわらず、訪問してくれている方、本当にありがとうございます。

また温かいコメントも多々、いただきありがとうございます<m(__)m>

と言うわけで早速、組み立てに入りましょう。説明書では「20 ステアリングの調整」のところになります。

スポンサーリンク

ステアリングの調整

photo-58

photo-59

画像が見にくくて申し訳ないのですが、親も自分でこの状態がどういう状態なのか良くわかっていません(^_^;)

この状態だと左右のタイヤがほぼ均等になっているように見えるのですが、ESCとプロポに電源を入れると「ウィッ♪」て音が鳴って少しタイヤが↓の様に傾きます。

photo-60

わかりますでしょうか?右のタイヤがほぼ真っ直ぐなのですが、左は少し内に入っています。

床に置いたままだと電源を入れた時の「ウィッ♪」でどの位ずれているのかわからないので、台に置いてみますがやはりずれています。

photo-61

説明書を見ると「ステアリングの調整は、ロッドの長さで調整します」と書いてあるので、フロントのアップライトの部分からロッドを外してねじねじしてみます・・・

あまり変化が無い。。。もう一度説明書を見ると「サーボの位置を左右にずらすことでも調整できます」と書いてあるので、少しずらしてみます・・・

↓のようになりました。

photo-62

目でみた感じでは左右均一に見えます。いや、間違いなくぴったり合っています!

と言うことで次はボディの取り付け、説明書では一番最後の24番になります・・・

ボディの取付け

組み立てだけで一年半かかったこのブログ、いよいよ組み立て編のフィナーレです!

思えば色々、ありました。が、やはりこのブログの性質上、オチがあるんですね。そうです、画像がありません(ーー;)

てかいらないですよね?ただシャーシにビス止めするだけですもん・・・<m(__)m>と言うことで、完成した写真が↓です。

photo-72

まあ素組みと言うか、どノーマルでカラーリングだけオリジナルなので、特にどうと言うこともないんですが、黒銀のツートンは結構合っているんじゃないかと思うのですがいかがでしょうか?

次回はいよいよ、走ります!

と言うか、実は既にyoutubeにはアップしちゃってるんです(^_^;)

・・・いやー酷い(T_T)次回は言い訳がましい解説も含めて、久々にただの語りで更新しようかな、とも思っています。

まあ何はともあれ、です。なんかグダグダな感じになってきたので、この辺で。

ではまた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク