ちょっと一休み3~ラジコンを走らせるまでに使ったお金ホーネット~

こんにちは。

今回はちょっと一休みして、現実的な話です。

親と同じ年代、境遇の方たちに向けて、具体的に最低どの位あればラジコンを走らせることが出来るのかをお伝えしたいと思います。

と言うわけで早速ですがまずはホーネットから。

一応、ただ走らせるだけならこれでokですよね。

しかし昔から言われてて親も何となく知っていた事ですが、バッテリーは走らせた後、そのまま放置は寿命を縮めるとの事なので、放電器も購入しました。

キットを購入するときに他のショップなどのHPも見てみたのですが、フルセットを謳っている割には何故か、放電器というものがセットになっているのは見かけませんでした。

と言うわけで、後から↓を購入しました。

その他に、やはり当然(?)ですが色は塗りたいので、↓を何色か購入しました。

色塗りには↓も欠かせません。そう、グラスホッパーの組み立て9・ドライバーの塗装2グラスホッパーの組み立て9・ドライバーの塗装3で悩んで結局、全然別のものを買ってしまっていたシンナーです。

その他に塗料は、スプレー缶も購入しています。

親は、たまたま立ち寄った模型店で購入したのですが、レシートが見当たらないので見つけたら内容は修正します。

とりあえず↓位の金額が必要と思います。

  • キット21,909円(親は楽天でプロポとセットで購入しました)
  • オートディスチャージャー823円
  • 塗料168円×6+送料315=1,323円
  • シンナー1,065円

計25,120円(プラス、スプレー缶の分が1,000円位かな?)この金額は現在のものなので、親が購入した時とは少し違います。

因みに殆どの物が親が購入した時よりも安くなっています・・・何故?(T_T)

あと塗料は、グラスホッパーの分も少し含まれていますので、すこーしだけ余計なものが含まれているかもしれませんが、まあざっくり言って25,000円あればただ走るだけならいけると思います(あ、忘れてました、筆も買ったんです!まあこれは何百円かでしたが・・・)

たしか親が欲しくて欲しくてたまらなかった小学校6年生当時は、キットの値段は今とほぼ同じ位と思いますが、バッテリー1本8,000円位、プロポ1万円以上、その他にもなんやかんやで最低、4万はないと無理だったような気がしますが・・・いい時代になりました(゜-゜)

あ、また後出しで申し訳ないのですが、親と同年代の方なら殆どがドライバーなどの一般的な工具はお持ちかと思いますが、もしなければプラスドライバーは必須ですし、紙やすりなんかもあったほうが良いかもしれませんね。

あとプロポの単三電池4本も必要ですね・・・と、後から後から出てくるので、まあ3万あればホントに全部揃うのかな・・・?

と言うわけで、もしかすればまた後から出てくるかもしれませんが、その時は修正します(^_^;)

と言うわけでとりあえず3万円位で夢の続きが見れるのかな、と思います。

ではまた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク