ちょっと一休み4~ラジコンを走らせるまでに使ったお金2グラスホッパー編~

こんにちは。

前回のホーネットの購入にかかった金額の紹介に続いて、今回はグラスホッパーの購入から走行までにかかった金額の紹介です。グラスホッパーは色々なサイトを見た結果、ネットでプロポとともに購入しました。

スポンサーリンク

ホーネットを購入した経験を活かして

ホーネットを購入した経験から、初心者の親はキットとプロポはタミヤで揃えた方が無難だなと思ったのと、逆にタミヤの物であれば、ネットでみたサイトにあるプロポを買えばホーネットを購入したときの様なフルセットというものは購入しなくても良い(=安く済む)と思い、キットとプロポのセットは別に購入しました。

その他の塗料などはホーネットの時に一緒に購入していたため、グラスホッパーはキット4,660円 プロポ(バッテリー、充電器などセット)9,800円 どちらも税別、プラス送料540円と言うことで、計16,156円です(こちらも親が購入した当時とは少し違いますが、ほぼ同じです)。

ホーネットと比べると、1万5千円近く安く済んでいますが、塗料が含まれていないのが大きいと思います。

ので、逆に言うとどちらを買ってもそんなにトータルの金額は変わらないのかな?と思います。親は経済的な事情からグラスホッパーを選びましたが・・・(;O;)

と言うわけで、これから始めたいと思っている同士の方へ少しでも参考になれば幸いです。

ではまた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク