ホーネット組み立て編12・ボディの仕上げその2

こんにちは。

前回は途中でぶった切ったような終わり方で申し訳ありませんでした。早速、子がやらかしてしまった前回の続きです^m^

IMG_1138

・・・わかりますか???前回、デカールの継ぎ目の酷さなどについてはお伝えしたとおりですが、リアウイングにご注目です。

2013-03-12T23-48-11

↑はご覧の通り、キットの箱です。リアウイングの所をよーく見てください・・・そうです!子の貼った場所は全然、違う!!何故か子は、ボディのデカールのラインの内側に、リアウイングのデカールを貼っているのです??キットの箱ではリアウイングの端に沿って貼ってあります。

IMG_1137

作業中の子が、リアウイングの片側へデカールを貼った後に「このシールってどこへ合わせて貼るのかな?」と聞いてきたために発覚したのですが、なぜ最初に貼る前に疑問に思わなかったのか・・・?親は「剥がすときれいに貼れなくなるかもしれないし、個性的でいんじゃない?」とフォローしましたけど^^;結構、凹んでたみたいです。んで結局そのまま貼り続けて完成したのが↓です。

IMG_1134

まあまだ途中ではありますが、中学生らしくてこれはこれでいいのかなと。。。(^_^.)ちなみにヘッドライトは面倒くさがってた様子で、黒一色です。

IMG_1140

グラスホッパーの時もそうだったのですが、ライトは何故か綺麗に塗れません。ホーネットの場合、ボディはポリカーボネートで、素材自体が違うから余計にそう感じます。

気を持たせた割にたいした事なかったかもしれませんが、とりあえずボディの塗装はここまでです。

次回はタイヤの取り付けなどアップしたいと考えていましたが、その次は少し、時間がかかりそうです。

親が未だに理解していない、サーボとステアリングロッドなどの調整で困っているからです。

ではまた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク