ホーネット組み立て編13・ホイールの取り付け

こんにちは。

今回は、前回の予告通りホイールの取り付けを行います。説明書では22~23です。

またまた説明書の順番とは前後していますが・・・気にしない、気にしない。ひと休み、ひと休み(これわかる人は親と同年代ですよね^^;)

スポンサーリンク

ボールベアリングとタイヤの取り付け

20140823_144847888_iOS

シャフトの赤丸の部分にグリスを塗り塗りします。

20140823_145115260_iOS

いきなり取り付けられている画像で申し訳ないのですが、ホイールのセンターの部分にシルバーのビスの様なものが咬まされているのがわかりますでしょうか?

そうです!これが、当時は(確か)キット並の価格だったボールベアリングです!

ホーネットはフルセットでしたから、えぇ(しつこい)。

まあ価格が下がってるって事は、Madeinかの国とかになってて、多分品質も落ちてるんでしょうけど・・・次はリアです。

20140823_150135565_iOS

20140823_150048314_iOS

二枚目の画像で矢印で示しているBD5というシャフトを忘れずに入れましょう。

そしたらその後に、画像にある黒い円盤のようなパーツを入れます。んで

20140823_150157537_iOS

リアホイールを「カポッ」とはめます。そしたら

20140823_143341624_iOS 1

付属のレンチで締め締めします。

出来ました。

20140823_150640840_iOS

もう既に走り出せそうな気分です!!

という事で次回に続きますが、その前に衝撃的なお知らせが!

実は、親のgoogle+ではお知らせしておりましたが、子は全くラジコンの製作をしなくなりました。

なんと、今回の画像に写っていた手は今までの「子」ではなく、「女の子(要するに娘)」なのです。

これまで、購入から始まり前回のボディの塗装までをやっていた「子」は、なんとな~くラジコンに手を付けなくなってしまいました。

まあ、そもそもが作り始めてから1年以上経過していてこの進み具合なので、訪問してくれていた皆様も察していたとは思うのですが・・・まあ理由は色々とありますが、とりあえず今後は製作は主に親、時々娘。

走らせるのは子達になるのだろうと思われます。

本当にコンセプトが崩壊してしまいましたが・・・

タイトルもこのままでいいんだろうか?とも悩みますが、もう一年やってますからね・・・このままでいかせてくださいm(__)m

という訳で、ではまた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク