ホーネット組み立て編14・ステアリングの調整2

こんにちは。
前回、何故かステアリングロッドのビスが弾け飛んだ後、気を取り直してもう一回、電源を入れたところ「ウィッ」となってと綴っておりましたが、間違えてました。

ウィッどころか全く反応しなくなっていました・・・あまりの予想外の出来事で、画像も取り忘れていたくらいですから記憶が混乱してました、申し訳ないですm(_ _)m

と言うわけで、何故かサーボは全く動かなくなっていました。

この辺、作製を中断した期間がかなり長かった為に正直よく覚えていないのですが、 以前にラジオコントロールメカのチェック(説明書では12)では動いていたはずなのです・・・

なので余計に混乱してしまったのですが、とりあえず何度も1~4まである差込口へいろいろと差し変えてみたり、コネクタの裏表を変えてみたりして↓の状態にしたところやっと動き出しました(T_T)

20140823_150048314_iOS 1

と言うことで、↑の画像はとりあえず復旧した時の配線の様子を備忘録の意味でも撮影していましたが、ここに至るまで本当にブルーでした(;O;)

ビスがはじけ飛んでた位だから、ぶっ壊れちゃったのかな?と思い買い換えるとしたらいくら位するんだろう?とネットで調べたり、値段を知って更にブルーが深まったり・・・

でもバッテリーを繋ぐとESC(?)のランプは点くからきっと、壊れてはいないんだろうなと思って何度も説明書を読み返してみたり。

一応、どこかの誰かの役に立つかもしれないので、記しておきたいのですがとりあえずバッテリーは十分に充電する事と、ランプが点いているなら配線のつなぎ間違いの可能性がかなり高いと思うので、あきらめずにトライしていただきたいと思います。

正直、今までの記事の中で一番、わかり難く役に立たない可能性も高い気がするのですが、とりあえず初心者と言うことで全てが許されるでしょう、えぇ^^;

ではまた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. よこちぃ より:

    レシーバーのトラブル大変だったですね。でも解決なされた様で良かったですね。(^^
    前回更新の時のステアリング周りの組み立てですが、サーボにサーボホーンを付ける前に、プロポとメカの両方の電源を入れてプロポのトリムをセンターにしてからから付けると楽ですよ。
    電源がメカだけだとニュートラルが出ないと思います。
    余計な事と思いましたが、どうかお許しくださいです。
    ラジコン製作がんばってくださいです!(^-^

    • zyuuzou より:

      よこちぃ様
      コメントありがとうございます!
      >>サーボにサーボホーンを付ける前に、プロポとメカの両方の電源を入れてプロポのトリムをセンターにしてからから付けると楽ですよ。
      ↑これ、アドバイス本当にありがとうございます!もう一度、説明書を見てみたところ、確かに「トリムを中心位置にします」とさらっと書いてありました^^;
      もう一度、取り外して組みなおしてみます。面倒そうですけど・・・
      でも余計なことどころか、教えてもらわなきゃ絶対気づかなかったと思います、本当にありがとうございますm(__)m今後も是非、いろいろと教えてください。