初走行でわかったこと〜ホーネット〜

IMG_5060

こんにちは。

前回は初走行の様子を動画でお届けしましたが、その際にグラスホッパーと比べて感じたホーネットの特徴を綴っていきたいと思います。

スポンサーリンク

速い。

まあ、当たり前なんでしょうね(^_^;)モーターからして違いますものね。

普通に直進している時も力強い感じがしましたし、見ていて明らかに速い。

ただ印象的だったのが(動画にはありませんが)、グラスホッパーはステアリングをいっぱいにきってアクセルを全開にすると、すぐにパワースライドしてしまいますが、ホーネットは全くパワースライドしないというかパワースライドまで持っていけない!!

また3,2,1,スタート!!と一斉にアクセル全開にすると、動画の冒頭にあったようにグラスホッパーは思いっきり斜めに向かっていきますが、ホーネットは比較的真っ直ぐ走っていきます。

親は素人で詳しくないので想像ですが、足廻りの違いがまずあるのかと。グラスホッパーはタダのバネだけ、ホーネットはオイルサスなので粘るのかな?と。

それとタイヤの違い、グラスホッパーはパドルタイヤというただの溝というか突起がしかも横に入っているタイヤ、対してホーネットはピンスパイクですから、やはりこれも粘ると思います。

あ、あと見えないので忘れてましたがホーネットはフルベアリングにしてます。これら3つに依るものなのかな?と考えておりました。

IMG_5037

あとは本当にフワッとした感想になるのですが、比較的ホーネットは姿勢が安定していると感じました。グラスホッパーはよく他の方のブログ等でも書かれている表現なのですが、その名の通りピョンピョン跳ねる感じのイメージ。左右に傾きながらバタバタ走って落ち着かないと言うか。対してホーネットは腰が落ち着いているというか、安定していて引っ繰り返ることがなさそうです。

グラスホッパーとホーネット、どちらが良いのか?

上に書いたように、ホーネットは素直な操縦性という感じなので、タイムを縮める走りを考えるならホーネットの方が良いんだろうと思います。

(まあそれ以前に、タイムを縮めるとかレースの様な楽しみ方をしたい人は、ホーネットは選ばないんでしょうけど(^_^;)現代の最新マシンを購入したほうがいいんでしょうから)

ただ、じゃあ走らせて楽しいのはどっちかというと、これは親個人の意見は間違いなくグラスホッパーです。

比較対象がホーネットしかないので、すごく狭い価値観で語っているのをご承知の上、読んでいただきたいのですが、よく言われる「操る楽しみ」、「じゃじゃ馬」などのワードがグラスホッパーには相応しいのです。

また購入当初、親も悩んだ要素の一つである価格(こちらもご覧下さい。急展開!グラスホッパーが、、、キター!!)。

この辺のことも含めてトータルで考えても、安価にキットのラジコンバギーの組み立てから走行までを楽しめるグラスホッパーは悪くない選択だと思うのです。

ホーネットはどんな人に良いの?

じゃあ、ホーネットを積極的に選ぶ理由とは?

これはもうかっこいいとか、当時欲しかったけど買えなかったからとか、インスピレーションとかだけで選んでいいんじゃないかと。

そもそもこの復刻シリーズってそういうものですよね。なんかとりとめのないと言うか、身も蓋もない感じになっちゃいましたが(^_^;)

でも比べることができたから、こういう事もわかったので親と子で似たようなマシンを買ったのも悪くなかったなと思います。

ということで次は走行後にまいってしまったマシンの掃除について書きたいと思います。

ではまた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク