番外編・親子でミニ四駆〜リバティエンペラープレミアム編〜

IMG_5751 のコピー

こんにちは。

最近少し、ホーネット&グラスホッパーの走行は、お休み気味の親です。

いきなり言い訳から入って申し訳ないのですが、うちには小さい子もいるんですけど、ラジコンを走らせに行くとなると、グラスホッパーとホーネットの2台だとうちの家族の頭数的に足りないんですよ。

あと上の子たちが夏休みで色々なイベントがあるってのもあって、ラジコンの走行自体あまり行ってなかったんです。

また、たまに走行に行った時でも、中々うまく動画が撮影出来ないんですよね。ブログやYouTubeへアップするのが申し訳ないレベルで、お蔵入りさせたものばかりです。そんなこんなで、ネタが無くブログの更新もおやすみしていました(^_^;)

スポンサーリンク

ミニ四駆との出会い

そんな中、家族で外食へ出かけた際に、たまたま立ち寄った店に結構大きめのミニ四駆のコースがあり、そこでキットやパーツも沢山売っていました。

そこで小さい子が、このマシンを気に入ったようで「クルマほしい」とおねだり攻撃を受けました。

正直、小さい子だからたまたま目にして欲しくなっただけで、家に帰れば熱も冷めるだろうと思っていたのですが、家に帰ってからも「いつかいにいく?」と意外と熱心だったため、休みの時に一緒に買いに行くことにしました。

そのお店には、コースや商品の陳列棚の他に、メンテナンス等できるようにテーブルと椅子が置いてあるため、一緒にレジに行って購入したあと、そのテーブルで2人で作り始めました。

まあ、小さい子なので説明書を見てもあまり理解できないので、親が「こうやるんだよ」と指示しながらも出来るだけ小さい子にやらせるようにしたのですが、作り始めてびっくり(゚д゚)!

ミニ四駆も塗装するんだ・・・しかもドライバー(工具)とか必要・・・

しかもナニコレ、シャーシも色々あるみたい・・・実は、親はミニ四駆は(多分)レーサーミニ四駆の時代で止まっているんですよ(^_^;)

ここで親のラジコン、模型遍歴をご存じない方の為に説明すると(誰が知るか!とツッコんでください)、親が小6の終わり頃〜中1位の時にレーサーミニ四駆ブームが来た気がします。

ただ、その頃は(少なくとも親の周りでは)ミニ四駆自体が「オモチャ」として世に認知され始めただけだったと思います。

コースなんてどこにもないし、本物のラジコンを買えない親のような層が代償行為として購入して、そこらの整地されたアスファルトや、比較的広い家の友達のところに行って、廊下でゼロヨンまがいのことをさせて楽しむ、ってのがせいぜいだった気がします(因みに親は、初めて買ったのはレーサーミニ四駆ではなく、京商から出てたオプティマのミニ四駆の様なものでした。その後、中学生か高校生の時かは忘れましたが、憧れのアバンテのミニ四駆を買いました)。

と、話がずれましたが、昔のミニ四駆は塗装なんてあったかなぁ・・・?

まあでもローラーはあったから、ドライバーは使ったんだろうな・・・等、考えながらも、とりあえず途中まではニッパーが無くても、たまたま持っていた爪切りでパーツを切り離していました。

が、しかしバンパーにとりつけるローラーはドライバーが無ければ付けれないので、一旦組み立てを中止して近くのホームセンターへ買いに行くことにしました。ので、次回へ続きます。

因みに親は、やはりミニ四駆でさえも購入したのは↓です(^_^;)

IMG_5752 のコピー

ではまた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク