番外編・親子でミニ四駆〜スーパードラゴン編3〜

IMG_5946 のコピー

こんにちは。

今回はスーパードラゴン(VSシャーシ)の塗装と、取り付けたパーツの紹介等をしたいと思います。

スポンサーリンク

スリックタイヤへ交換

1.1 のコピー

はっきり言って、見た目だけで換えました(^^)

そもそも、行きつけのコースが設置してある店にあまりタイヤの種類がなかったのもありますし、タイヤとホイールがセットでお手頃価格でしたし、何より見た目がカッコいい!!

ド素人の親ですから、とりあえずピンスパイクよりは全然良いだろう、不満を感じたら別のを購入すれば良いや、と安易に決めました^^;

タミヤ グレードアップ No.366 GP.366 大径カーボンホイール (ソフトスリックタイヤ付) 15366

ミニ四駆ファーストトライパーツセット

これも何となく、ネットの評判などみて買いました^^;

1.3 のコピー

タミヤのフライヤーにも『ミニ四駆をもっと速くしたいのに、どのパーツを装着すればいいのかわからない! そんな初心者レーサーにピッタリなのが「ファーストトライパーツセット」だ。』とありますし、本当に取り敢えず買ってみました。

確かに、これはいいんじゃないかと思います。

ただ親のこだわりとして、出来るだけノーマルの外観をキープしたいというのがあって、マスダンパーやスタビヘッドはあまりにも美観を損ねるとの思いがあり、出来れば使用したくありませんでした・・・

なので当初はFRPマルチワイドステーとプラローラーのみ使用していました。

タミヤ グレードアップパーツシリーズ No.435 GP.435 ミニ四駆 ファーストトライパーツセット 15435

が、やはりプラローラー1個だけだと、ちょっと使い勝手が悪かったです。

というのも、シャーシの真ん中にあるローラーが意味なくなるんですよね。

上の画像をじっくり見て頂ければわかりますが、ノーマルのバンパーにノーマルのローラーの状態で、既に真ん中のローラーは内側に入りすぎているために殆ど機能しないんです。

そのため、トップの画像にあるように、やはり後に別のローラーも買い足しました。

奥の深いミニ四駆のローラーのセッティング

それはそうと、スーパードラゴンにはデフォルトで↓の様なローラーがついています。

IMG_6413 のコピー

画像のように、ネジが最後まで入らなかったのはこれで良いのか?と思いながらも使っていました^^;

すぐにファーストトライパーツセットのプラローラーに変えたため、正直このローラーってどれほどの物かわかりませんが、もしかして意外と良いのでは?!と最近思い始め、現在のローラーから付け替えようかと思っています。

と言うのも現在は↓の画像の様に、バンパーの下にはベアリングローラー、上にプラローラーをつけています。

IMG_5946 のコピー

このようなセッティングになった理由として、そもそも当初は少しでも重心を下げる為と、スタイリングの観点からバンパーの下にだけベアリングローラーをつけていました。

しかしながらコースアウトの傾向を観察していると、右コーナーならマシンの左側が浮き上がるようにコースの上に飛び出してコースアウトしまくる為、やはりバンパー上部にローラーを付けた方が良いのかと思い、一旦はとりあえずバンパーの上にだけプラローラーをつけてみました(重心の事を気にして、上にだけ着けた際にはプラローラーにしました)。

そうすると、今度はコーナーでコースの壁の縁にローラーが乗っかるようになってしまったのです・・・?!

でも、コースアウトはし難くなったので、バンパー上につけるのは間違いではないんだなと思い、コースの縁への乗り上げ防止に試しに上の画像のように付けてみたところ、コースアウトせず安定して走るようになりました!!

なったのですが、その後にモーター交換等をしていったところ、又々コースアウトしまくるようになったのです。

なので、少しでも高い位置にローラーがあれば良いのかな?と思いはじめてきたのです。

このデフォルトのものであれば高さもあり、軽いでしょうし。唯一、気になるところはその小ささなんですが・・・

これについては、今後またレビューをしていこうと思います。

ちょっとクドくなってきたので、今回はこの辺で。

ではまた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク