番外編・親子でミニ四駆〜スーパードラゴン編4〜

2 のコピー

こんにちは。

今回もスーパードラゴンの、とりあえずの完成形を紹介していきたいと思います。

因みに画像は、ファーストトライパーツセットとベアリングローラーと一緒に買った、工具のセットです。お安かったのですが、レビューで評判が良かったので買ってみました。ニッパーはまあまあと思いますよ。

スポンサーリンク

スーパードラゴンの塗装

そう言えば、以前の記事で塗装が途中のままだったので、そちらから・・・

IMG_5837 のコピー

(乾燥させるために、洗濯バサミでボディ裏の出っ張りを挟み、その洗濯バサミを更に挟んで直立させています)

コクピットの窓は見ての通り、真っ黒に塗装しました。以前の記事の通り、ここはどうしてもシールは許せないので塗装しましたが、まあ下手ですね(*_*;ルーフに少しはみ出てるのが画像でもお分かりになると思います。しかもベタベタに筆で塗ってあり、表面はボコボコです・・・

また画像では少し判り難いかもしれませんが、サイドは紫に塗ってあります。ここは拘りというよりも、以前にラジコンに使ったプラカラーの蓋が割れていて、早めに使い切りたかったので、試しに塗ってみました^^;

スーパードラゴン完成

色々と端折った気もしますが、とりあえず完成形の画像がこちらです。

バージョン 2

まあまあ綺麗に撮影出来たし、気に入っている画像です(^^)

フロント、サイド、リアに1個ずつローラーを配置。

当初は低重心化を図るためにステーやバンパーの下にローラーを配置していましたが、コースアウトし易いことともう一つの重要な理由により上にローラーを取り付けています。

サイドは飾りです^^;何もないのも見栄え的に良くないと言うだけです。

ただ、こちらに関してはレギュレーション(注・タミヤのミニ四駆協議会規則ではローラーは6個以内と決められています)の関係上、取り外して後々はバンパーごと切り離してしまおうかと思っています。

後々、セッティングの途中経過の画像もアップしていこうとは思っていますが、親は勘違いしててローラーは8個まで付けれると思っていました・・・なので、サイドの飾りもいれて10個もつけていました^^;

因みにこの画像をみてほしいのですが・・・↓↓↓

IMG_5831 のコピー

ファーストトライパーツセットに入っていたかなり大きめのプラローラーと、デフォルトのフロントローラーの組み合わせでも、ご覧のように真ん中のプラローラーはかなり内側に入り込んでいます。

そのためストレートでもフラフラと左右にブレて安定しない=(真ん中のローラーが意味をなしていない)ロスが大きくコーナーでも大きく左右にブレてコースにぶつかりまくります。

それがサイドを飾りとした理由です。

親はミニ四駆ビギナーですので、猛者たちがどのようなセッティングにしているのかはわかりませんが、多分サイドのローラーってそれほど意味がないのではないかと思います。

ローラーを上に装着した重要な理由

そして先ほど述べた「ローラーをバンパーの上に配置したもう一つの重要な理由」です。

親がコースを走らせてはコースアウトを繰り返している中で、何を思ったかスーパードラゴンを電源を入れず手でコースを走らせてみたのです(ミニカーを押して遊ぶ子供のように、ミニ四駆を手で押してコース内を走らせてみたのです)。

img_5943

そうしたところ、ジャンプ手前のところでローラーが底づきしていたのがわかったのです!!

色々と素人なりに考え、「ジャンプの手前で底づきしているのなら、ブレーキ替わりになっていいのかな・・・?」とも思いましたが、結局コースアウトしているのなら意味がないし、コースを傷つけているしで、バンバー上部に着けることにしたのです。

そうして改めて走らせてみたところ、上につけていた方がコースアウトもし難くなるということがわかりました。ミニ四駆って奥が深い・・・

img_5942

と言うことで、スーパードラゴン編も一応これで一旦の完結としたいと思います。

このあと、ギアやシャフト、モーターなど様々と定番(と思われる)パーツへと交換しているのですが、それはまた後日アップさせていただきたいと思います。

ではまた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク