ニューマシンの購入!!

こんにちは。

今回は久々に、ラジコンネタを再開です。

タイトルの通り、実はニューマシンを購入したのですが(!)、それまでの経緯を一人語りしたいと思います(^^)

因みに今回もタミヤのマシンだけで検討しました。

後に述べますが、まだ引きずっている小学生当時からの思い入れと、もうひとつの理由としてオフロードカーに絞って検討した結果、そうなりました。

スポンサーリンク

四駆がほしい!!

まずはマシンの選定にあたり、第一条件で絶対なのが「四駆であること」でした。

御存知の通り、既にグラスホッパーと親のマシンではないとはいえホーネットと、2台の二駆マシンを所有しています。

そのため、次はまだ見ぬ四駆の世界が見たいなと。

ただ親の二駆マシンの経験は、ほぼ造りが同じこの2台なので、他の二駆マシンはどういう感じなんだろう?!という興味もありました。

画像で見た事しかありませんが、マイティフロッグなんかは「あのシャーシどうなってんだろう?!」とソソる形をしています。

タミヤ 1/10 電動RCカーシリーズ No.354 マイティフロッグ 2005 (組み立てキット)

しかし、やはり二駆にはない、四駆ならではのフィールと言うか特性を知りたいな、と言う気持ちが強くて、今回は四駆のマシンに絞って選んでいくことにしました。

車種は?!オフロードかオンロードか

タミヤ 1/10 電動RCカーシリーズ No.517 RCC スーパーホットショット (2012) 58517

次は車種と言うか、シャーシと言うかの選定ですが、バギーならホットショットシリーズかブーメラン、アバンテが欲しいなと思っていました。

しかし、ブーメランとアバンテはそもそも売ってません・・・検索しても、ブーメランはミニ四駆しか出てきませんし、アバンテにいたっては10万オーバーのプレミア価格になっています!!

四駆という事で一応、他のマシンも見てみました。

サンダーショットは(あくまで個人的な見解ですが)死ぬほどカッコ悪い。

昔のTVCMでやってた完成品ラジコンの雰囲気が強くて、好きになれません。

と言うか、そもそもこれも売ってないようです。

スーパーショット(現在はスーパーホットショットと名称が変わっているようです)・・・

発売当時は、親は確か小5か小6でしたが、ホットショットでも充分なインパクトがあったのに更に上をいくような衝撃的な外見でした。

勿論、スペック等は小学生である親にはわかりませんでしたが、そのいかつい外見はとてつもない衝撃でした。

しかしウィキで見ると、とても積極的に手を出そうと思えるマシンではありません。

多分ウィキの記述は、当時もののスーパーホットショットの評価だと思うので、復刻版はまた違うのでしょうが、それでも値段に全く見合っていない評価です。

それにやっぱり思い入れなど、気持ち的にはスーパーホットショットよりは初代のホットショットです。

タミヤ 1/10 電動RCカー ホットショット (2007) 58391

と言うことで、バギーはホットショットで気持ちは固まりました。

勿論、ホットショットも決して評価が高いと言うわけではありませんが、逆にそれだけ強い思い入れを持っているって事なんだと思います。

当時はむしろ嫌いなマシンと思っていたのですが、今にして思えば僻みだったのかも・・・^^;
あとは、なんとなくまだ小学生当時からの思い入れを引きずっているんでしょうね。

どうしてもタミヤ製マシンにばかり気がいくんです。

以前にもお話させてもらったとおり、当時は京商派だった親ですが、残念ながら親の思い出深いオプティマやペガサスはまだ再販されていないので、必然的にタミヤ製マシンになってしまいました。

1/10 EP 2WDレーシングバギー キット トマホーク 30615

(京商でも再販マシンは出ているのですが、そもそも四駆は無い・・・)※追記・その後、なんと名車オプティマが再販されました!!

そしてそもそもという感じもありますが、四駆はバギーだけではありません。

オンロードカーもありますが・・・正直、全く候補にはあがりませんでした^^;

ドリフトも興味はあるのですが、オンロードカーを走らせることの出来る場所が近場にないし、サーキットも場所がわからないんです(´・ω・`)

という訳で、オフロードカーでいくことになりました。

そんな訳で購入するマシンはホットショットで決まりかけているようですが・・・しかし、実はもう一つ気になっているジャンルのマシンがあるんです。

次回はそのマシンとホットショット、どちらかに決めた経緯を綴りたいと思います。

ではまた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク