ウニモグ(cc-01シャーシ)の組み立て3〜フロントデフギヤの組み立て、組み付け〜

14270925806_e3396bd25f_z

 Photo credit: RL GNZLZ via Visual Hunt / CC BY-SA

こんにちは。

今回は、前回組み立てたフロントデフギヤをシャーシに取り付ける行程です。

スポンサーリンク

スパーギヤの組み立て

フロントデフギヤをシャーシに組み付ける前に、スパーギヤというものを組み立てます。

組み立てると言っても、パーツを探しだしてグリスを塗ってはめるだけですが・・・

IMG_8191

ちょっとピンぼけで見難いですが、上記の黒いシャフトを2本使用します。

こればっかりは長すぎるために、説明書には原寸大表記されていませんので、一瞬悩みましたが、他に似たようなパーツはないので間違えないと思います。

ここは後ろに写っている説明書を見てもらうと分かる通り、グリスを塗ったくってはめると言うか入れるだけです。

IMG_8194

穴の中心には金属製のパーツがはめられていますが、ピンぼけですね(^_^;)

IMG_8195

裏側から見たところ。プラスチック製のベアリングをはめ込んでいます。当然、ここにもグリスを塗り塗り。

このスパーギヤ、カウンターギヤは形が見ての通りわかり易く、探しやすいと思いますし、ただはめこむだけなので特に迷わないと思います。

ギヤの取付け

次に、これまでに組み立ててきたギヤ類をシャーシに取付けます。

説明書ではて「4」の工程です。

IMG_8192

それぞれ組み立てた部品を無くさないように、画像のように洗面器やお菓子の入っていた容器に入れてあります。

上の画像のように、金属製の容器やプラスチック製等、捨てずにとっておくとネジ類を入れておいたり、塗装の際にも役立ったりして便利ですよ。

IMG_8193

シャーシです。

IMG_8196

シャーシに、先ほどスパーギヤにはめこんだのと同じ、MA9というプラベアリングをはめ込みます。その際、プラベアリングの内側にはやはりグリスを塗り塗りです。

IMG_8197

先ほどのスパーギヤにもグリス塗り塗り・・・

IMG_8200

フロントデフギヤにもグリスを塗り塗り・・・

IMG_8202

あとはそのままシャーシにカポッとはめると言うか、載せるだけです。

次はモーターもシャーシに載せますが、その際にモーターのコードをクロスするように内側に曲げます。

IMG_8199

「折れちゃわないかな・・・?」と少し不安になりながら、ゆっくりと押し曲げます。

そしたら次は、「3」の工程で組み立てたカウンターギヤとモーターを一緒にシャーシに載せます。

IMG_8198

モーターとカウンターギヤを載せたところ。

更にそのモーターの上にカバーをビス止めします。

IMG_8204

カバーをつけてしまうとなんかスッキリしすぎて、これまで一生懸命に作ってきたギア類が全く見えなくなり、なんか寂しい感じです・・・(^_^;)

IMG_8205

シャーシの裏から見たところ。グリスを塗ったくったスパーギヤが見えています。

と言うことで、やっと説明書の「4」の工程まで進みました。

いま確認したところ、なんと36まで工程がありましたよ・・・(^_^;)

粛々と進みますので、これからもよろしくお願いします、と言うことでではまた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク