ウニモグ(cc-01シャーシ)の組み立て4〜ドライブギヤの組み立て、組み付け〜

5212263560_dd05a518ee_z

  Photo credit: Daniel Dionne via Visual Hunt / CC BY-SA

こんにちは。

今回はドライブギヤの組み立て、組み付けと言う事で、説明書では「5」の工程になります。

スポンサーリンク

ドライブギヤの組み立て

まあ組み立てというほどのものでもないですが、親の苦手とするグリスアップがあります。

IMG_8509

取り敢えず次に組み立てを行う際に戸惑わないようにと、パーツは小分けにしてました。

IMG_8506

いよいよ久しぶりの組み立てにとりかかります。

これまでの教訓から、事前に必要なパーツを全て用意して、並べてみました。

そうして何となく仮組みの前のイメージを膨らませます。

IMG_8508 23-03-36-203

少し見えにくいですが、金属製のEリングというものをフロントプロペラジョイントというパーツにはめ込むために、工具で挟み込んでいます。

後ろにチラッと写っている説明書にある通り、金属パーツのところどころにグリスも塗らなければならないので、そのまま工具で持ちながらの作業のほうが楽です。

IMG_8503

先ほどのフロントプロペラジョイントをドライブギヤに差し込みます。

IMG_8500

そしたらその上に画像のように金属製のリングをはめ込みます。

IMG_8502

画像のように、シャーシへドライブギヤを載せて、ギヤの歯車にグリスを塗りカバーをビス止めするのですが・・・

この時、要注意です!!

IMG_8489

親は何も考えずに上の画像のような状態で組んだのですが、この状態だと次の「6」の工程でプロペラシャフトを取り付けることができなくなります!!

ですから下の画像のように・・・

IMG_8490

フロントプロペラジョイントの平らな部分を上に向けて取り付けることが大事です!!

親は最初、何も考えずに取付けてしまい、後からカバーを外して取り付けしなおしました・・・(T_T)

IMG_8499

次に付属の工具でフロンドダンパーマウントをシャーシへ取り付ける作業です。

画像に写っている金色のピローボールというパーツを、その下に写っている黒いプラパーツへ取付けます。

ここは難しい所は全くないと思うのですが、唯一左右の向きは間違わないようにしないといけませんね。

IMG_8497

上の図のような感じです。

IMG_8496

まあ画像を載せるほどの事でもないですが・・・

IMG_8493

全部取り付けると上の画像の様になります。

と言う事で、説明書ではたったの1項目、何でもないような工程でも親がやるとこれだけ長くなります^^;

なんででしょ?

もう少しサクサク進めれるよう、頑張ります。

ではまた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク