親子でミニ四駆〜サーキットの購入〜

img_5891

こんにちは。

実は、だいぶ前からあったのですが、ついつい紹介しそびれていました、ミニ四駆オーバルホームサーキットのご紹介です。

スポンサーリンク

自宅にミニ四駆のサーキット

こういうのが自宅にあるって「大人になって良かった」と思う、数少ない瞬間のひとつかなー、と思います(^^)

まあ自分で買ったわけでは無いのですが^^;

ラジコンをあまりやってなかった時期に、妻の弟がたまたまウチに遊びに来まして、その時にちょうどちびっ子達がミニ四駆にハマっていたんですよね。

妻の弟は遠方におり、たまにしか会えないので、お土産に・・・との事で、帰る前にこのコースを買っていってくれたのです(^^)

そりゃあ、ちびっ子も大騒ぎですよね。

ミニ四駆のサーキットの組み立て

img_5895

まあ組み立てって言っても、全然大した事ないですけどね^^;

img_5892

ちょっと部屋が汚いのが気になりますが・・・^^;

まあこの時は部屋も狭いので、勘弁して下さいm(_ _)m

因みに、完成させると一畳半くらいのスペースが必要になります。

img_5894

ソソるステッカーが付属しています(^^)

img_5896

この様に、コースの真ん中の穴に、コースの接続に使用する止め具が付いています。

img_5897

指でパチンと押すだけで割ときれいに取れます。

img_5898

img_5899

先ほど、コースの真ん中の穴から取った止め具を使用して、コースを固定して組み立てます。

子供の足が写っていますね^^;

img_5904

まあなんてことない、コースの紹介でした。

(子供に買ってくれたはずですが)嬉しいので、ちょっと自慢したかったんです(^_^;)

ただ、先ほどお伝えしたように、完成させると一畳ちょいのスペースが必要になります。

なので、ウチでは家の壁に釘を打って、引っ掛けていました。

コースを黒の直線部分と青・緑のカーブ部分に4分割して、それぞれ釘に引っ掛けて保存していたのです。

全部バラしちゃうと逆に保管が大変ですし、面倒くさいですから^^;

あと、ウチのは緑・青・黒のカラーリングですが、多分一般的なのは赤・青・白のトリコロールカラーの物ではないかと思います。

因みに3レーンのものもあります。

当然、更にスペースが必要になりますが、3台同時に走らせることが出来るというのはかなりソソりますよね(^^)

ただ、拡張性を考えると、もしかすると2レーンのものの方が良いかもしれません。

と言うのも、やはり3レーンだと当然幅も広くなるので、コースを買い足して延長したいとなった場合に、部屋に置けなくなる可能性があります。

因みに親は、現在は6畳の部屋にこのコースを置いてあります。

コース専用の部屋と言うわけではないので、他に机とストーブが置いてあるのですが、これで限界という感じがします。

という訳で、暫くぶりのミニ四駆関連の記事の更新でした。

親の住む地域では、とうとう雪が降ってしまいました(-_-;)

なので、ラジコンも出来なくなってくるので、冬期間はまたミニ四駆の記事が多くなるかもです。

このコースは比較的、安価な方だと思いますので、ミニ四駆を始めようと思っている方にはお薦めです。

因みに、コースの自作もそれほど難易度は高くないようですので、複雑なレイアウトのコースを作りたくてスペースに余裕のある方は、「ミニ四駆 コース 自作」等のワードで検索してみて下さい。

ではまた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク